株式会社ミヤザワ

INTERVIEW03 人も働き方も魅力的な職場環境が自慢

稲﨑 恵

2017年入社 管理本部 総務人事部 人材開発課

採用基準に
理系・文系は関係ない

―入社を決めた理由を教えてください。

会社説明会で社長から会社に対する考え方を聞いて共感したのが大きかったですね。その後、人事の方から話を聞いて、風通しの良い会社という印象を受けました。こうした「人」の魅力が入社の理由です。実際に入社してもギャップは感じませんでした。私は、人事部で新卒・中途採用をメインに担当しているのですが、仕事で各事業所を訪れて所長やリーダーの方から話を伺う際も、話しやすい方ばかりです。

―どういった方からの応募が多いのでしょうか。

ものづくりの会社なので大人しい方からの応募が多いのですが、現場ではリーダーシップを求められるケースが多いです。会社として、コミュニケーション力やチャレンジ精神のある方を採用したい意向はあります。また、製造業なので「理系出身じゃないとダメですか?」という質問をよく受けますが、そんなことはありません。今年採用した約90%の学生が文系出身でした。なので、理系に限らず皆さんからの応募をお待ちしております!

個人の意見を尊重する
文化が根付いている

―具体的な仕事内容に
ついて教えてください。

求人原稿の作成、応募者窓口の対応、面接、採用された方の研修など、採用に関する一連の業務を担当しています。まだ社歴が浅く、任される仕事の大半は初めてなもののため、失敗することもありますが、自分なりに考え行動し、結果としていい人材を採用できたときは、頑張って良かったと思います。今年のチャレンジとして、会社としても初のインターンシップを担当しました。実際に、インターンシップから入社へつながった学生もいたので嬉しかったですね。

―「チャレンジ」ということで言うと、他にも社員の意見が形になることはありますか?

もちろんあります。社員からの意見や要望を、社長をはじめ役職者が気にかけてくれるので、誰もが意見を言いやすい会社です。こうしたことも風通しの良さにつながっていると思います。

私のことでいうと、新入社員の研修プログラムを担当しているのですが、各事業所の所長から「社会人としての基礎を学ばせてほしい」という要望をよく聞きます。そこに当社の採用基準と合わせて、「人物面」というワードを導き出し、採用活動に活かしています。決して現場から言われた通りではなく、自分たちのアイデアも入れて仕事に活かしています。こうした個人の意見を尊重する文化は事業所でも変わりません。

大手企業の現場で
思い切り裁量を発揮できる

―アピールしたい会社のいいところはどこですか?

職場環境の良さですね。これは、先ほども言った人の良さに加えて、お客様である大手企業様と請負で仕事をさせていただいていることにも繋がっています。お客様の工場内ですが、自分たちで工夫したり、改善したりできる裁量の大きさがあります。お客様から評価されてラインが増えたり、新しい案件につながると一層のやりがいやおもしろさを感じられると思います。

―最後に、メッセージをお願いします。

私自身、学生時代は海外や国内のいろいろな場所に行って、さまざまな経験をしてきました。特に学生の皆さんにも、学生の間でしか経験できないことを思いっきりやって欲しいと思います。また、当社は働き方改革にも積極的で、産休・育休の取得や復帰についても実績があります。私も平日に友達と飲みに行ったり、ジムに通ってリフレッシュしています。仕事とプライベートを両立しながら、仕事で思い切りチャレンジしたい方は、ぜひ当社へお越しください。

エントリーはこちら